運送事業

クレハ運輸のローリー車輸送

私たちクレハ運輸は、株式会社クレハの輸送部門を担うグループ会社として1962年(昭和37年)の創業以来、一貫して化成品の陸上輸送を主力事業に、さまざまな実績を築いてきました。特に、タンクローリー車による毒劇物や危険物などの化成品輸送では、積載品目に応じた取扱いノウハウの蓄積をもとに、より安全な車両の仕様設計から、積卸し作業の安全性と効率化を高めるための工具の開発、作業基準の整備に努めてきました。また、1994年(平成6年)には海運輸送業務の拠点として「小名浜移送所」を開設し、高圧ガス・危険物の専用タンカーからの揚陸業務・貯蔵・移送でもノウハウを蓄積してきました。

こうした経験・技術・ノウハウをもとに、化成品輸送のスペシャリストとしてお客様のさまざまなニーズにお応えするため、さらなるサービスの充実に努めて行きたいと考えております。

化成品ローリー車

ISOコンテナ車

高圧ガスローリー車

危険物品ローリー車

バルク車 (粉体ローリー車)

クレハ運輸の一般トラック輸送

当社では、化成品の輸送のみならず、10t・4t平ボディ等、お客様のニーズにあった車両をご提供いたしております。一般貨物、引越し等、全国各地に向け、貸切便にてお客様のご要望にお応えいたします。緊急のお荷物の発送のご要望にもご協力させて頂きますのでご相談ください。創業以来の輸送技術の蓄積により、安全・確実な輸送に徹します。

平ボディー

ウィング車

輸送能力

私たちは、化成品などの輸送を行うプロの輸送業者として、輸送品目に応じた専門車両を保有し、日々の輸送業務を安全に遂行しています。

■地域別運用車両台数(関係会社車両+協力会社の専属車両)

(2019年3月1日現在)

  ローリー車 一般トラック 運用車両合計
東北圏:福島(いわき) 86 10 96
関東圏:千葉(市原) 40 0 40
関東圏:茨城(石岡・鹿島・松戸) 39 18 57
関西圏:大阪(東大阪) 0 5 5
合計 165 33 198

■車種別車両台数(関係会社車両+協力会社の専属車両)

(2019年3月1日現在)

車種名 積載物種別 車両台数(台)
タンクローリー車 苛性ソーダ 59
塩酸 24
次亜塩素酸ソーダ 15
硫酸 4
高圧ガス 2
危険物 19
その他 37
バルク車(粉体ローリー車) - 5
一般トラック - 33

▲ページのトップへ